9月9日 オール大田Action! 市民と野党の共闘で、安倍政権を倒そう!! 


9月9日(土)、JR蒲田駅西口で、「安倍政権NO!オール大田Action!」が行われました(主催:戦争法廃止オール大田実行委員会)。
いま、マスコミでは様々な報道が行われ、「野党共闘は前に進むのか?」と不安に思われる方もいらっしゃると思います。しかし、9日の「オール大田Action」は、4野党の代表が勢ぞろいし、「安倍政権打倒!」という大同に立ちがっちり手をつなぐ、素晴らしい宣伝でした!!
さらに、ちょうど前日に、安倍9条改憲ストップの「3000万人署名」を集めるキックオフ集会が行われたこともあり、とてもタイムリーだったと思います!

4野党からは、民進党・初鹿明博さん(衆議院議員)、共産党・笠井亮さん(衆議院議員)、自由党・渡辺浩一郎さん(東京都総支部連合会会長、元衆議院議員)、社民党・市来とも子さん(東京都連合青少年局長、杉並区議会議員)。
さらに、フェアな民主主義・奈須利江さん(大田区議会議員)、生活者ネット・北澤潤子さん(大田区議会議員)、新社会党・伊藤光隆さん(大田支部責任者)、そして市民団体のみなさんも!

私は特に、民進党・初鹿さんの、「民主主義を取り戻すために、党派を超えて手を結ぶことに、何の問題があるんでしょうか?」「与党の側が候補を一人に絞るのだから、我々も一人に絞って、次の総選挙、一回で政権交代を実現しようじゃありませんか」という訴えに心を揺さぶられました。
他の政党の皆さん、市民の皆さんからも口々に語られたように、あまりにもひどすぎる安倍政権を倒すためには、この道しかありません。

この東京4区から、市民と野党の共同の議席を、ご一緒に勝ちとりましょう!!

 

 

 

↓↓宣伝の動画です。ぜひご覧ください!

(撮影:KENさん)