いよいよ、解散・総選挙 安倍暴走政治ストップ!!


いよいよ、解散・総選挙が行われることが濃厚となりました。安倍政権は、森友・加計学園疑惑の真相究明に背を向け続けたあげく、ようやく開いた臨時国会の冒頭に、解散をしようとしています。文字通り自分たちの保身しか考えない、究極の国政私物化にほかなりません。

同時に、総選挙は、あまりにもひどすぎる安倍政権の暴走を終らせるチャンスです。一人しか当選できない、この小選挙区で、なんでもかんでも安倍政権の強行採決に加担してきた現職議員を再び選ぶのではなく、みんなの声をまっすぐに届けていく、私・日本共産党の青山コウヘイを国会へ押し上げてください。

これまで共産党を支持してくださった方はもちろん、自民党を支持されていた皆さんや、この間共同を広げてきた他党・他会派の皆さん、そしてこれまで政治にあまり関心を寄せられてこなかった皆さんとも、ともにたたかう選挙戦にしていきたいと思います。様々なご意見を、ドシドシお寄せいただけると、大変うれしく思います。

安倍暴走政治ストップ。私たちの納めた税金が、私たちの暮らしのために使われる、政治の当たり前の姿を取り戻すため、エンジン全開で頑張ります!!

 

↓9月19日(火)朝、下丸子駅までの訴え

【撮影:大田区ウォッチさん】